アナログ波停止・地デジ化対策・kidateruのホームページ

 アナログ波停止で、テレビ放送はデジタル化されました



2011年7月24日に、アナログ波が停止されました。


 アナログ波停止から、アレヨアレヨという間に4K/8Kという時代 になりました。時代のおいてけぼりにならないよう、少しづつ吸収していきたいと思います。間違った記述があるかも知れませんが 、お含みの上お読み下さい。

アナログ波停止でテレビ放送は、デジタル化されました。

アンテナ自前派のホームページへようこそ!

 デジタル化という時代の流れで、アナログ波停止以後はすっかり液晶テレビに変ってしまいました。
 デジタル放送では、映像、音声等のデジタルデーターを細かく分けたパケットとして送られてきます。
 アナログテレビと共に歩んできた団塊の世代ですが、最近のテレビについても勉強して行きたいと思っています。
 ケーブルテレビも盛んですが、自前のアンテナが一番安いと信じています。ネット環境も普及した時代で、IPによる 動画配信も盛んです(視聴するには対応したテレビが必要ですが)。





 


アンテナ

 上が生駒山方向(広域)で下が神戸方向(サンテレビ)で、U・U混合器で2つを混合しています。 アンテナポールのステーはターンバックルでピンと張っています。
 4K/8Kの時代になっていますが、基幹の放送は地上波デジタル放送です。


メニュー

アナログテレビ
D端子はアナログです

地上波デジタル放送の受信

BS・110°CS
共用パラボラアンテナ

ホーム共聴
全ての部屋でBS放送

IPTV
インターネットTV

110度CS放送
(スカパー!)

地上波デジタルテレビの仕組み
(まだまだ途中ですが)

BS11、Twellv
アナログBSのあと

壁端子作業
シールド性の高い物を


このページの先頭へ

ネットワーク
まだまださわりです

伝送速度について
考え方を学ぶ

4Kテレビ
伝送速度が壁


最近のテレビ環境

 最近はケーブルテレビに加入しなくても、UHFアンテナとBS/110度CSアンテナがあれば地上デジタル放送、 BS放送、及び有料ではありますが110度CS放送(スカパー!)、WOWOWを見る事ができます。
 更にネット環境があれば、アクトビラ、ツタヤTV等のIPによる動画配信サービスを利用する事もできます(有料)。
 アンテナとインターネット環境が必要ですが、セットトップボックスは必要ありません。

 アンテナで受信したBS、CS放送は各部屋への分配もできて、ブルーレイレコーダーへの録画も各部屋でスムーズにできます。

 ケーブルテレビを否定するものではありませんが、アンテナを建てる事によるメリットは大きいと思います。

 何事もメリットもあれば、デメリットもあります。

我家のUHFアンテナ

 地上デジタル放送は、マルチパス(アナログ放送で何重にも影が出る現象)には強くなっています。 上の写真のUHFアンテナは 、ホームセンターで手に入れた八木アンテナの14素子です。2,500円位で売っています (同軸ケーブル、ポール、屋根馬、ステーは別です)。

 ご自分でアンテナ工事をされる時は自己責任でお願い致します。

アナログ1

 アナログ波停止が、実行された2011年7月24日正午の画面です。

 デジタル化は世界的な流れのようですが、惜しまれつつアナログ波が停止されました。ニュース番組等を観ていますと、映っている映像の中に まだブラウン管テレビを見かけたりします(どうしてんのかな?)。

 写真をクリックで拡大。

総務省テレビ受信者支援センター(終了)

 アナログ波停止の為、地デジ対応テレビを買って、アンテナも建てたが映らず、 地デジ放送を視聴する事が出来ない場合、総務省が運営している デジサポという相談組織がありましたが、平成27年8月に終了しました。



お問合せ、ご意見はここをクリック



このページの先頭へ

トップページ
アナログテレビ
地デジの受信
BSデジタル
アンテナ分配
液晶TV取扱注意
デジタル化テレビ
110度CS放送
壁端子作業
地デジのしくみ





知っておきたい地上デジタル放送 [ NHK受信技術センター ]

価格:1,620円
(2017/1/1 14:49時点)



お金をかけないで深く勉強したい方。

「地デジTV用プリアンプの実験」の著者、国野 亘さんの ホームページです。バナーをクリックして下さい。
 お気に入りに登録して、じっくり勉強しましょう。